//******以下Google Analitics トラッキングコード***** //******ここまで*****

体の中で発生し、老化の原因となるばかりかがんの発症リスクも高めるとして注意されるようになっているのが活性酸素です。そんな活性酸素を除去してくれるのが水素水です。

水素を含んでいる水を飲むことで、体内の活性酸素と結びついて水となって体外を排出することが出来るのです。副作用の心配も無いということで人気となっている水素水ですが、最近では飲料用としてだけではなく違った使い道が話題となっています。それは入浴する際にお風呂に使うというものです。

 

 

しかし、普通は飲料用に使うものなに水素風呂にしても効果があるのかどうか疑問に思う方もいるでしょう。私達人間は普通は口で呼吸を行っていますが、実は皮膚呼吸というものも行っています。

 

また、水素というのはとても分子が小さいという特徴があります。そのために水素風呂に浸かることで皮膚からも水素分子が浸透して吸収することが可能となっています。

空気中にも水素が充満することになりますので、その水素を口から吸収することも出来るようになります。

 

 

水素風呂に浸かる際には、出来るだけゆっくりとお湯に浸かることが大切です。口から吸収するのと違い、皮膚から水素を吸収するのにはある程度時間がかかります。そのため、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かるのが効果的です。

 

30分以上浸かるとより効果を実感することが出来ます。水素風呂は活性酸素を除去するだけではなく、疲労回復などの効果もあるので疲れやすいという人にも良いでしょう。

© 2016 水素水の効果について rss